2016年07月30日

スタティックルートの設定

(config)#ip route <address> <mask> { <next-hop> | <interface> } { <distance> } {permanent}

address…宛先のネットワークアドレスまたはIPアドレス
mask…宛先のサブネットマスク
next-hop…パケットを次に中継するルータ(ネクストホップルータ)のIPアドレス
interface…パケットをネクストホップルータに中継するための出力インターフェイス
distance…アドミニストレーティブディスタンス値。デフォルトは1。(オプション)
permanent…インターフェイスがダウンしても、経路情報がルーティングテーブルから削除されないようにするときに指定。(オプション)

【重要】
スタティックルートを設定するときの、2つの設定方法の違い
IPアドレスを指定するとき…ネクストホップアドレス(隣接ルータの(自分側インターフェイスの)IPアドレス)
インターフェイスを指定するとき…出力インターフェイス(自身のインターフェイス)
posted by 資格取るマン at 07:31| Comment(0) | コマンド

ルータ:ルーティングテーブルの表示

ユーザEXECモード(>)または特権EXECモード(#)で
#show ip route
posted by 資格取るマン at 07:03| Comment(0) | コマンド

2016年07月27日

ルータ:ルーティングプロトコルとインターフェイスの要約情報を表示

ユーザEXECモード(>)または特権EXECモード(#)で
#show protocols [<interface-id>]
posted by 資格取るマン at 23:22| Comment(0) | コマンド