2018年06月02日

ネットワークシミュレーター GNS3による環境構築

CCNAを合格するにあたって、最も近道なのは実際にcisco製品でネットワークを構築することです。

しかし、cisco社の製品は個人で買うにはちょっと高いですよね。
そこでオススメしたいのがGNS3です。

GNS3は、無料で利用できるネットワークシミュレーターです。
cisco pakcet tracerなど、この手のシミュレーターは有料がデフォルトですので、
このブログをご覧の方でしたら非常に興味をそそるブツかと思います。

しかし、2018年6月現在、GNS3は以下の問題があります。

  1. インストール、初期設定など検証を行うまでの敷居が高い
  2. GNS3はエミュレーターであり、エミュレーションするためのOSを必要としますが、実はこのOSを入手するのが難しい
  3. 色々あってcatalyst(スイッチ)のエミュレーションが行えない
  4. 実際に動かしてみたところ、正しい設定を行っているにも関わらず、パケットが飛ばないことがある

しかし、これらの問題があったとしても、パソコン1台で広大なネットワークを
シミュレーションできるメリットは大きいところです。

ぜひとも使いこなしてしまいましょう。
ということで、このブログでは、上記の問題の解決案を紹介しようと思います。
posted by 資格取るマン at 19:08| Comment(0) | GNS3

2016年08月18日

ping-tに登録しました

問題に慣れるため、ping-tに登録しました。ちょっと問題を解きたかったのですが、今日は疲れてしまったので登録だけで…
posted by 資格取るマン at 00:43| Comment(0) | CCNA

2016年08月04日

ルータのインターフェイスに適用したアクセスリストの方向を確認できるコマンドを選択しなさい。

【問題】
ルータのインターフェイスに適用したアクセスリストの方向を確認できるコマンドを選択しなさい。

A show interfaces
B show ip interface
C show access-lists
D show ip route
E show interface access-lists

【回答】
インターフェイスに適用したACLの番号、名前、方向を確認するには、show ip interfaceコマンドを使用する。B。

show interfaces
インターフェイスの詳細情報を表示
show access-lists
全てのACLステートメントを表示
show ip route
ルーティングテーブルを表示
posted by 資格取るマン at 23:15| Comment(0) | 問題