音声のサンプリングを1秒間に11,000回行い、サンプリングした値をそれぞれ8ビットのデータとして記録する。このとき、32×10^6バイトの容量をもつUSBフラッシュメモリに、最大何分の音声を記録できるか。

【解答】

1秒間に11000回のサンプリングを行い、1回のサンプリングに8ビットを必要とするから、1秒間のデータを保存するのに11000 x 8 = 88000 ビットの情報量を必要とする。

88000bit = 88Kbit = 11KBであり、これが1秒に必要とする容量であるから、32 x 10^ 6 Bのデータ容量には、 32 x 10^6 ÷ 11 x 10^3 秒ほど保存できることになる。

よって、計算すると

32 x 10^6 ÷ 11 x 10^3 = 32 x 10^3 / 11 = 2.91 x 10^3 秒 となる。

2.91 x 10^3は2910秒であり、これを分単位に直すと 2910 / 60 = 48.5 分となる。

よって、約48分の音声を記録することが出来る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする