今年度のA社の販売実績と費用(固定費、変動費)を表に示す。来年度、固定費が5%上昇し、販売単価が5%低下すると予想されるとき、今年度と同じ営業利益を確保するためには、最低何台を販売する必要があるか。 販売台数2500台 販売単価 200千円 固定費150000千円 変動費100千円/台

【解答】

まずは今年度の営業利益を計算する。

売上高は、販売台数x販売単価で計算できるので、計算すると

2500台・200千円

=500000 千円

となる。

次に費用=固定費+変動費なので、計算すると

150000千円 + 2500台・100千円 =

150000千円 + 250000千円 = 400000 千円

となる。

営業利益=売上高-費用なので、計算すると

500000 - 400000 = 100000 千円 となる。

固定費が5%上昇するということは、来年度の固定費は

150000・1.05=157500千円

となる。

販売単価が5%減少するということは、来年度の販売単価は

200千円・0.95=190千円

となる。

今年と来年の営業利益は100000千円で変わらないので、来年度の販売台数をx台とすると、

売上高 - 費用 = 営業利益 であるから、

190千円・x - (157500千円 + 100千円・x) = 100000千円 が成立することになる。

そこで計算すると、

190千円・x - 157500千円 - 100千円・x = 100000千円

90x = 157500 + 100000

90x = 257500

x = 2861.1111・・・

となる。よって、最低2862台販売すればよいことが分かる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする